Omnivorous News  旬なTOPIX

話題のニュースの中から興味があったものだけをピックアップ。 芸能、事件、政治、新製品、社会、IT、ネット関連 何でもかんでも                     Omnivorous News 雑食ニュース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この検索サイトの日本語対応が欲しい

searchme.jpg


Gigazineさんで紹介されていたんですが、この検索エンジンの検索結果が上記のような感じ。
検索結果がスクリーンショットで表示されるのだ。
Googleなんかは文字でサイト情報を表示しているが、このようにスクリーンショットで見れれば一目瞭然。

これなら目的のサイトが見つけやすいのでは?

ただ、日本語には対応していないようで、是非是非日本語対応を望みます。

体感してみてください。search me ベータ版
スポンサーサイト

迷惑メールの定義とは?

迷惑メールに対する罰金が現行の上限100万円から3000万円に引き上げられるのだそうだ。

総務省の「特定電子メール送信適正化法」を見てみると、専門用語では迷惑メールいわゆるスパムメールは「特定電子メール」というらしい。

今回の法改正の目玉として、今まで、国内発のメールにのみ規制を行っていたのが、海外から発信されるものについても規制するとのこと。

ところで、この法律の特定電子メールの定義を見ていて疑問が?

法の定義では、「その送信をすることに同意する旨の通知をした者等一定の者以外の個人に対し、電子メールの送信をする者(営利を目的とする団体及び営業を営む場合における個人に限る。以下「送信者」という。)が自己又は他人の営業につき広告又は宣伝を行うための手段として送信をする電子メールをいう。」

この定義によると個人に対するものだけが迷惑メールになるようだ。
会社に送りつけられるものは迷惑メールではないというこになる。

その場合、会社のドメインメールに社員用として使っているメール、
例えば tanaka@〇〇.comといった、会社に帰属するようなアドレスに対してのメールも迷惑メールにならないのだろうか?
個人のアドレスの定義は?

個人で契約して、個人でのみ使っているというメールアドレスというのは少ないのではないかと思うのだが・・

mixiに翳りが見え出した

l_yuo_mixi_01.jpg
mixiのアクティブ率とPC版のPVが急速に低下しているらしい。
アクティブ率というのは3日以内にログインした人の率。昨年末には58%にまで落ち込んだようだ。

ユーザー数は1300万人と順調に伸びてはいるが、パソコンでの利用者割合が減り、携帯からの利用割合が増えて行っている。

もともとミクシーは同級生や知り合い、同じ趣味をもった人とネットで繋がるって事を売りにしていたように思うのだが、最近はナンパのツール、アフィリエイトやMLMの営業のツールになってしまっている感がある。

それに機能が貧弱すぎるのでは?
基本的に簡単な日記を掲載して見てもらう、コミュニティでトピックを入れる程度のもの。

さらに問題は基本的に招待でしか参加できないクローズドされた世界の割りに一旦参加すれば無法地帯となってしまっている。先ほども書いたようにナンパやアフィリ、MLMさらにはフィッシングや悪質スクリプトなどなど。クローズドしている意味がないし、中途半端すぎる。

この程、Googleが「Social Graph API」サービスを公開した。
ブログやプロフィール・ページのURLなどを入力すると,Googleが収集した,そのサイトを友人としてリンクしている友人のサイトを出力する。このサービスを使うことで,SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトを利用しなくともブログ同士でSNSのような機能を実現することが可能になる。というものなのだが、多少の慣れは必要とはするが、日記よりもはるかに多くの事を表現できるブログ。このブログ同士が簡単にSNSのように繋がることができるのだ。日本に上陸すればmixiも取り残されてしまうような気がしないでもない。

Yahoo CEOからの極秘メール

マイクロソフトからの買収問題で揺れるYahooだが、2月1日 Yahoo CEOのJerry Yang氏と非常勤会長Roy Bostock氏が全社員に向け、極秘情報として、メールを配信した。

その内容は、

=====================================================================

見出し:再び今日のニュースについて

[極秘情報]

従業員各位

 Microsoftによる当社への一方的な買収提案については今朝伝えたところだが、その後、多くの報道が流れ、業界内でも噂が飛び交っていることは承知のことと思う。その点にかんがみ、この買収提案の位置づけ、検討状況、今後について、本日中にすべての従業員に対していくつかの点を明確にしておきたい。

 第1に、現時点ではまったく何の決定も行っておらず、一部で噂されている統合の動きもまったくないことを強調したい。今回の買収提案は文字通り提案に過ぎず、わずかこの24時間での出来事だ。役員会としては慎重かつ注意深く検討し、当社にとって正しいことを実行する所存である。われわれは株主および従業員にとっての価値を長期的に最大化するために数多くの選択肢を検討しており、Microsoftの提案はその1つだ。したがって、 Microsoftへの回答は、役員会においてすべての戦略的選択肢を注意深く検討し終えた後のことになる。

 第2に、この状況を巡る雑音によって当社の中核事業がおろそかになるようなことがあってはならない。今後とも業務を進め戦略を遂行しすべての利用者、広告主、パブリッシャーに価値を届けていくべく注力することが絶対的に必要である。

 最後に、多くの従業員にとって、とりわけ業務の最前線にいる従業員にとって厳しい日であっただろうことは認識している。聞きただしたいことも多くあるだろうが、状況の進捗に合わせできる限り情報を伝えることを約束する。この場を借りて、皆さんが考えを変えることなく、継続的に集中して力を貸してくれたことに感謝を述べたい。情報が入り次第、そして状況が許し次第、皆さんと情報を共有するように務めたい。

Jerry、(新しく非常勤会長に就いた)Roy Bostockより

=====================================================================

それにしても、極秘なメールがどうして? って感じだ。

バレンタインにはご注意を!

日本ではそろそろバレンタインで賑わっていますが、アメリカでは間もなく国民的ビッグイベントのスーパーボールが開催される。

視聴率が50%を超える凄まじい人気なのだが、ネットの世界では例年のように、これを狙った犯罪が。

今年も出たようです。「マルウェア」

さらにアメリカではバレンタインのグリーティングカードのサービスにも仕込まれていたようです。

日本でも被害にあったという方が出てきているようなので、特に今ならバレンタインに関係が危ないんじゃないかと・・・

スーパーボールの例はGoogleで検索して表示されたサイトをクリックするとスクリプトが動き出し、別の危ないサイトに移動→ウィルスやアドウェアを勝手にインストールするというパターンの様だが、大量に送られてくるスパムメールからの感染が多いようだ。

「バレンタインデーのカードだ!」
と、喜んで見知らぬ送り主からのメールを開けない様にご注意を


3年で2倍以上に Wayback Machine

世界中のWEBサイトを保存している非営利団体の米Internet Archiveが運営する「WayBack Machine」に収録されているWebページ数が850億ページを超えたとの事。

3年前に400億ページだったのが実に2倍以上。

1996年以降のデータをもっており、見たいサイトのURLを入力するだけの簡単操作。
見たいサイトの過去のデータも保持してくれているので、自分で作ったサイトの変遷を見てみた。

まぁ今でも大したサイトデザインをしているわけではないが、10年ほど前に作ったものなど、悲しくなってくるようなデザインだ。

仕様のせいかもしれないが、日本語サイトを表示させると文字化け状態で表示される。
Unicodeで表示するためだ。エンコードの変更をお忘れなく。

Googleが保持するデータは3年前に80億ページ強。現在はどれだけになっているのか知らないが、非営利でここまでやるとは・・・

ミクシィ、迷惑メールに注意喚起 困ったもんだSpamメール

mixiユーザーには、「mixii(ミクスィ)」「mixii運営事務局」と名乗る迷惑メールが出回っているという注意が届いたと思う。

まるで、中国のコピー商品のようなベタなネーミングでメールを送ってき、誤って自分のID、PASSを入力してしまうと、その後スパムメールが大量に送られてくるというものらしい。

スパムメールには困らされる。一日1000通程度やってくるので、フィルターをかけておいても、新たなIPから送ってくるものがあり、イタチゴッコのような感じだ。

肝心の必要なメールがスパムに埋もれて見落とすこともしばしば。

日本のスパマーも限られた人物なのだろうが、世界のスパムメールの80%は200人のスパマーから送られてきていると言われている。

その200人のうちベスト10が公表されている。→→こちら

栄えある?第1位はLeo Kuvayev氏。
昨年の第1位Alex Blood氏は2位に後退している。

ナゼこれだけスパムメールを送るのか?
GIGAZINEに興味深いニュースが出ていたので見て欲しい。

スパムメールを送って得られる月収は77万円~108万円だそうだ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。