Omnivorous News  旬なTOPIX

話題のニュースの中から興味があったものだけをピックアップ。 芸能、事件、政治、新製品、社会、IT、ネット関連 何でもかんでも                     Omnivorous News 雑食ニュース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとゴルフ場にワニ?

日本のゴルフ場と違って、海外のゴルフ場は、自然の地形そのままでゴルフ場にしたところが多い。

この程、オーストラリアのゴルフ場に体長1m程のワニが住み着き話題となっている。

クイーンズランド州タウンズビルのウィローズ・ゴルフ・クラブでの出来事。数週間にわたって降り続いた雨でゴルフ場が浸水し、そのときに移動してきたと見られている。

淡水性で攻撃的なことはなく、コースでプレーする人々に危険は及ぼさないという。ゴルフ場のオーナー、ドン・マセソンさんは、「うちのゴルフ場をすみかに選ぶというのは、なかなかいい考えだと思う。このまま住み着いてもらってもよいのだが」と述べながらも、万が一のことを考慮し、野生動物保護当局へ「安全に移動させてもらうこと」を依頼した。

クイーンズランド州の野生動物保護当局は大雨が続いた時期、住民に対して、洪水で流されてくるワニやヘビに注意するよう、呼び掛けていた。

日本のゴルフ場の池には爬虫類といったら、ヘビかカメくらい。

それよりも多いのが私のようにヘタクソなゴルファーが打ち込むカメの卵ならずゴルフボールだろう。

スポンサーサイト

マドンナいまだ健在!

アメリカの経済誌「フォーブス」オンライン版によると、音楽界で昨年一番稼いだ女性はマドンナ。

7200万ドル(約76億3000万円)を稼いだとの事。
一昨年からの世界ツアーと、アルバムなどでこの金額をはじき出した。

2位は北米と欧州で復帰ツアーをしたバーブラ・ストライサンドの6000万ドル(約63億6000万円)。3位は、セリーヌ・ディオンの4500万ドル(約47億7000万円)。

以下、4位シャキーラ(3800万ドル)、5位ビヨンセ(2700万ドル)、6位グウェン・ステファニー(2600万ドル)、7位クリスティーナ・アギレラ(2000万ドル)、8位フェイス・ヒル(1900万ドル)、9位ディキシー・チックス(1800万ドル)、10位マライア・キャリー(1300万ドル)。

となっている。

あれだけ騒がれたブリトニー・スピアーズは800万ドルで14位だった。

やはりまだ若いだけにギャラが安いのか?

TV機能が無いパソコンでも無料でテレビが見れる!

keyhole.jpg


普段、使ってるPCはモバイルパソコン。

そのため、いらない機能は出来るだけ省きたい。
でもTVを見たいときもある。

けど、TVを見るには、USBかPCカードを使った、TVボードが必要。
そうなると、荷物にもなるし、費用もかかる。

手軽に無料でTVを楽しみたい。

そんな方にはお薦め。「KEY HOLE TV」

以前より愛用させてもらってます。
画質はお世辞にもいいとは言えませんが、ワンセグと同等位かなぁ

このTVはP2Pを利用してるので、地方のTV放送も見ることも出来るのが嬉しい。

関西で東京限定の放送を見れたりもするのだ。

実際に見てみるとわかるのだが、昔の液晶TVの様に、スローモーに見えたりするのが難だが、こんなもんかと気にしなければ大丈夫。

ダウンロードはこちらから

来月あたり、宇宙から恐怖の大王がやってくる

アメリカ政府の発表によると、(以下CNNより)

比較的大きなスパイ衛星が2月から3月にかけて地球に落下、衝突し、有害物質が散らばる恐れがあると警告した。衛星は現在、推進力を失っており、制御できない状態で、落下地点はまだわからないという。

複数の関係者が、匿名を条件に述べた。機密事項だとしている。また、しかるべき機関や議員らにはすでに、この情報が伝えられているという。

米国家安全保障会議(NSC)のジョンドー報道官は、「(上空を飛ぶ衛星については)政府のしかるべき機関が状況を常に監視している。これまでに数多くの衛星が、地球に害を与えることなく落下してきている。問題となっている衛星が、何らかの被害をもたらすかどうか、注意深く見守っている」と、落下や衝突の可能性についての言明を避けた。

過去に地球へ落下した米国最大の物体は、1979年、米航空宇宙局(NASA)の宇宙ステーション計画で使われたスカイラブだった。重さ79トンだったが、インド洋に落下し、大きな被害はなかった。 (以上 CNN)

なんとも無責任な発表だ!

制御できない状態で、落ちてくるのを待つだけ。
どこに落ちるかもわからない。

しかも有害物質が散らばるとは・・・・

これだけ重要な内容ならば、わかっている範囲の事は発表しておいてもらいたい。
有害物質は何で、どの程度の影響があるかなどは最低でも知っておきたい。


スペースシャトルに網でも付けて回収に行けないものだろうか。

美女軍団オスカーがお笑い進出!?

米倉涼子や青田典子、上戸彩で有名な大手芸能プロダクションのオスカーがお笑い部門を設立した。

お笑いブームとはいえ、もうそろそろ終わりだろうと思っている人も多いのでは?

そんな折に、今更ながらのお笑い進出。

実は、昨年3月に既にお笑い部門を設立しており、オーディション、サバイバルレースを重ね、勝ち残った8組の披露がこの程行われたのだ。

お披露目会には、負け犬キャラでバラエティーにも引っ張りだこの青田典子が応援に駆けつけ、エールを送った。

今回勝ち残った8組はこちらになるのだが、さすがオスカー。
可愛い女芸人もいる。

お笑い界にも美女軍団を設立してもらいたいものだ。

バレンタインにはご注意を!

日本ではそろそろバレンタインで賑わっていますが、アメリカでは間もなく国民的ビッグイベントのスーパーボールが開催される。

視聴率が50%を超える凄まじい人気なのだが、ネットの世界では例年のように、これを狙った犯罪が。

今年も出たようです。「マルウェア」

さらにアメリカではバレンタインのグリーティングカードのサービスにも仕込まれていたようです。

日本でも被害にあったという方が出てきているようなので、特に今ならバレンタインに関係が危ないんじゃないかと・・・

スーパーボールの例はGoogleで検索して表示されたサイトをクリックするとスクリプトが動き出し、別の危ないサイトに移動→ウィルスやアドウェアを勝手にインストールするというパターンの様だが、大量に送られてくるスパムメールからの感染が多いようだ。

「バレンタインデーのカードだ!」
と、喜んで見知らぬ送り主からのメールを開けない様にご注意を


いくらセレブでも買わんでしょ プラチナケースのパソコン 8000万円也

pc.jpg


売れるかなぁ?

プラチナケースにダイヤモンドをあしらったパソコン8000万円也
純金製バーションが6000万円

スペックは?

う~ん このスペックなら中身の値段は10万そこそこ。

実物を見てみたいものだが、どうみてもCGっぽい。

セレブな人なら欲しくなるのかなぁ?

貧乏人には理解できません。

ご購入を希望される方 詳細はこちら

Qtrax期待して覗いたものの・・・

qtrax.jpg


Qtraxが昨日サービスを開始した。
2500万曲が無料でダウンロードできるって事で早速覗いてみたのだが・・・・

いきなりサーバーがダウンしているとは・・・

あまりの期待に殺到しすぎたせいだろうか?

少し落ち着いたところで再度覗いてみよう!

専用のプレイヤーを使ってダウンロード、再生するようで、そこに出てくる広告収入で成り立つようだが、このQtraxの登場で、音楽業界も大きく変わりそうな予感がする。

3年で2倍以上に Wayback Machine

世界中のWEBサイトを保存している非営利団体の米Internet Archiveが運営する「WayBack Machine」に収録されているWebページ数が850億ページを超えたとの事。

3年前に400億ページだったのが実に2倍以上。

1996年以降のデータをもっており、見たいサイトのURLを入力するだけの簡単操作。
見たいサイトの過去のデータも保持してくれているので、自分で作ったサイトの変遷を見てみた。

まぁ今でも大したサイトデザインをしているわけではないが、10年ほど前に作ったものなど、悲しくなってくるようなデザインだ。

仕様のせいかもしれないが、日本語サイトを表示させると文字化け状態で表示される。
Unicodeで表示するためだ。エンコードの変更をお忘れなく。

Googleが保持するデータは3年前に80億ページ強。現在はどれだけになっているのか知らないが、非営利でここまでやるとは・・・

洋楽の歌詞を知りたい。そんなときに

洋楽を好んで聴く。しかもどちらかというとマイナーなモノ。

CDを買うのはAmazonかHMVで海外からの取り寄せが中心。

輸入盤は安いので有難いのだが、日本のCDのように、ライナーノーツはない。
歌詞カードもないのが通常。

英語が苦手だが、お気に入りの曲の歌詞がどうしても知りたい。
で、探しました。
「Lyrics.Time」
「Get-Lyric.net」

膨大な楽曲のデータベースから目的の歌詞が探し出せます。

これで、見つけた歌詞を今度はGoogle Translateで翻訳して楽しんでるんですが、まあ何とかこんな歌詞なんだとわかる程度。

翻訳の世界はまだまだだなぁ~

オンラインでPDFファイルからテキストを抽出!

PDFでもらったファイルからテキストを引用したいとき、どうしてますか?

私はイラストレーターで開いて、テキストを抽出してました。

これが、オンラインで出来るんです。
海外のサービスなのに日本語のテキストにも対応してます。

早速使ってみました。
ためしに、30ページからなる情報書籍でテキスト抽出してみました。

オンラインにも関わらず早い!
モノにもよるのでしょうが、20秒程で30ページ少々のPDFからテキストを抽出してくれました。

これはいいです。
イラストレータでいちいち1ページずつ行っていたのが嘘のよう。

是非お試しを

pdfts_online.gif



問い続ける男が貴方の悩みに答えます。

アウディのキャンペーンサイトで面白いフラッシュがあった。

どういう仕組みになっているのか興味があるのだが、
この“問い続ける男”に質問をするとその答えをメールで送ってくれるというサービス。

下の画像は、試しに「問い続ける男とは?」と質問した答え。

toitudukeru.jpg


質問を入力すると、考える人をモデルにした問い続ける男が、考え込んだ後、左手に握っている携帯を取り出し、メールで答えを送る様がコミカル。

こちらからご覧下さい。

あまりに変わった質問をすると、「私の守備範囲外」といわれます。

なんとポーランドの郵便配達はカタツムリより遅いらしい!?

ポーランドに住むIT関連の仕事に従事するMichal Szybalskiさん、昨年の12月20日に速達で送った手紙を1月3日に受け取った。

その間294時間。しかも、差出人とSzybalski宅の距離は11.1キロ。
時速にして0.03775キロ。1時間で38メートル足らずしか進んでいないのだ。

一方カタツムリのスピードは0.045キロ。1時間で7m強の差がでるのだ。

これなら、自分で持っていった方がよっぽど早い。これで郵便事業が成り立っているのだろうか?


わが国では、郵便事業が民営化となり、郵便局の雰囲気が一変したように思う。

今までは、お役所仕事というか、愛想も何もなかったが、今は郵便局に入るやいなや、「いらっしゃいませ」という元気な声で出迎えてくれる。

社員教育が行き届いた大会社のような雰囲気で、いい感じ。

気持ちよく利用できるという意味で、民営化は正解だったように思う。

世界でもドクター・ナースはやはりモテルのか!?

英国の名門ケンブリッジ大学が、学生を対象に性生活に関してのアンケートをとった。

その結果によると、医学専攻の学生がセックスパートナー数で一位に輝いたのだそうだ。
そのパートナー数は平均8名。

対極をなすのが、数学専攻で、ほぼ半数がパートナーどころか未経験者であったという。

平均8名というと、日本では考えられない数字だが、医者やナースを目指す人のモテ度は凄いものだ。
それに引き換え、数学専攻の学生さん。
どうも、日本のイメージからするとオタクな感じがするからだろうか?

この結果を知ったケンブリッジ大学学生連盟のマーク・フレッチャー会長のコメントが面白い。
「数学専攻の学生たちは、まだ勝利の方程式を見出せずにいるということでしょう。」

オタクっぽくてではなくて、まだ勝利の方程式を見出していないからだったのだ^^。

ただ、医学専攻の学生の中においても、獣医を目指す学生達はパートナー数平均2名を下回っている。
これも、同会長曰く、「たぶん、獣医学専攻の学生たちは、動物好きな傾向をベッドルームにまで持ち込んでいたりするんじゃありませんか」とのこと。

日本の通念から考えると2名でも多い?ような気がするのだが・・・



このアンケートを東大生にとってみたらどんな結果がでるのか興味津々だ。

元記事はこちら

なんでも評点さんで詳しく書いてます。

カレイが届けた15年前の手紙

24日犬吠埼沖合約40キロの約1000メートルの海底で取れたカレイに手紙がへばりついているのを仕分け中の漁師さんが見つけた。(日刊スポーツ)

その手紙をみると、当時小学生の早大2年生白髭奈津実さんが風船に付けて飛ばしたもので、手紙には「このおてがみを、ひろったかたは、おへんじをください。しらひげなつみ」と書いてあった。耐水性の紙に書いてあったので文字も読めたそうだ。15年の時を隔ててカレイが拾ってきてくれたのだ。

karei-1.jpg


1000mの深さから、カレイのヌルヌルの粘着力だけでへばりついてきたようだが、どんだけ~って位のヌルヌル。

でも、せっかく拾ってきてくれたこのカレイ君、感謝されるのかと思いきや、魚屋さんに並んで、食卓に並ぶ予定だそうだ。

この手紙は1993年11月、小学校の創立120周年記念で約1000人の児童と一緒に風船で飛ばしたもの。おそらく、この海底には他の手紙もたくさんあるのでは?
粘着力の強いカレイ君がまた拾ってきてくれるかも。

ミクシィ、迷惑メールに注意喚起 困ったもんだSpamメール

mixiユーザーには、「mixii(ミクスィ)」「mixii運営事務局」と名乗る迷惑メールが出回っているという注意が届いたと思う。

まるで、中国のコピー商品のようなベタなネーミングでメールを送ってき、誤って自分のID、PASSを入力してしまうと、その後スパムメールが大量に送られてくるというものらしい。

スパムメールには困らされる。一日1000通程度やってくるので、フィルターをかけておいても、新たなIPから送ってくるものがあり、イタチゴッコのような感じだ。

肝心の必要なメールがスパムに埋もれて見落とすこともしばしば。

日本のスパマーも限られた人物なのだろうが、世界のスパムメールの80%は200人のスパマーから送られてきていると言われている。

その200人のうちベスト10が公表されている。→→こちら

栄えある?第1位はLeo Kuvayev氏。
昨年の第1位Alex Blood氏は2位に後退している。

ナゼこれだけスパムメールを送るのか?
GIGAZINEに興味深いニュースが出ていたので見て欲しい。

スパムメールを送って得られる月収は77万円~108万円だそうだ。

マリファナの自動販売機が登場!

なんともいかつい風貌だが、これがマリファナの自動販売機だ。

2048.jpg


海外では医療用としてマリファナを認めている国があり、そこではこういった自販機があるのだそうだ。

自販機といえば、タバコの自販機。
タバコを買うのに年齢認証カードを持たないと駄目になるようだが、あれで未成年者の喫煙は防げるのだろうか?

成年者にカードを借りれば済むことなので、いっそのこと自販機をなくせばいいのに。
今でも夜の11時になれば買えなくなる自販機。あったら便利だが、タバコが吸いたくて仕方ない人は、自販機が無くても何とかして買うだろうし、自販機が無くても税収が減るということはないだろうとは思うのだが・・・

それに自販機にかかっているコストを価格の値下げに還元すれば、逆に今よりも喫煙者が増えて税収もアップになるような気もする。

どうも自販機メーカーとのからみがあるのでは? と勘ぐってしまう。


話は戻って、このマリファナ自販機、さすがに医者の処方箋やら指紋認証、特殊なクレジットカードの使用等で誰でも買えるというわけではないらしい。

日本でも、調剤薬局で薬の自販機でも置いてくれれば待ち時間が短縮されていいよう思うのだが。

Google Healthは日本でも使える日は来るのだろうか?

healthlogo.gif


Google Healthがいよいよ近日公開!?

まだ正式には発表していないようだが、一応ログインページは用意されている。
実際に自分のアカウントでログインしようとしたが出来なかったので、まだ準備段階か?

Google Healthでは以下のようなことができるそうだが・・・・

* あなたのオンライン・ヘルス・プロフィールを作成する
* 医療記録をあなたの医師、薬剤師の元からダウンロードする
* カスタマイズされたヘルス関連の情報やガイダンスを受け取る
* 資格を持った医師を探し、予約などの時間を節約するサービスに接続する
* 必要な情報を家族やケア担当者と共有する

特に2番目の「医療記録をあなたの医師、薬剤師の元からダウンロードする」なんかは対応してくれる病院が日本にあるのだろうか?

まだ日本のネットの社会への浸透度を考えると時期尚早のような気もしないではない。

google Yahoo は違法なんだそうです。日本では

今まで考えたこともなかったが、googleやYahooといった検索エンジンは日本では違法になる可能性が高いのだそうだ。

ナゼ違法なのか?

「検索エンジンによるサイトの表示は、著作権法で禁じる「編集」にあたり、キャッシュは「複製」にあたるので、違法です。」(詳しくは日経BPを参照)との事だ。

Yahoo!Japanもgooもサーバをアメリカに置いある。
著作権法は属地主義だからアメリカにあるのはいいのだが、事業所が日本にあると違法になるとの事。

そのため法の整備は進んでいっているようだけど、通常、サイトやブログをもっている個人や企業は自己満足で作っているわけではないので、検索エンジンで検索してもらって、いかにして上位に表示されるかというSEO対策に興じている。

つまりは、サイトやブログの所有者で特に検索エンジンに登録するような方は、著作権を放棄しているようなものではないかと思うのだが・・・

検索されたくなければ、そのようにタグを加えれば済む。

違法と言うのならばお役所の方々は、サイトやブログを探すのに検索エンジンを使うことはないのだろうか?

違法だと認識してしまったら、頭のお堅い方々はインターネットをすることもなくなるのだろう。
検索エンジンなしのネットは異常に不便な道具にしかなりえないからだ。
本屋で目的の本を探すよりもはるかに困難な事になるだろう。

800歳まで生きれたら あなたは何をしますか?

GIGAZINEによると、南カリフォルニア大の科学者の研究で、寿命を10倍にまで延ばすことが可能であるとのこと。

すでにエクアドルでは人体実験に入っているとか。
人体実験とは誰が検体になって、どんな実験をしているのか、なぜエクアドルなのか気になるところ。

しかし、800歳とは驚きだ。
色々考えてしまう。

現在老人と呼ばれる世代の方なら老人のままあと700年以上行き続けるのだろうか?
赤ちゃんならどうなんだろう?
一体何人子供が作れるんだろう?
子孫の名前を覚えきれるんだろうか?
人口増は?
妊娠期間も10倍に延びるのか?
ひょっとして動きも10倍スローモーになるのだろうか?

考え出すと止まらない。

800年も生きれるとしたらあなたならどうします?

ガンダムを作るとしたら・・・・

お堅いイメージのある科学技術振興機構のホームページ「SciencePortal」(サイエンスポータル)の「からくり人形とロボット」のコーナーに掲載されている。
http://scienceportal.jp/reports/robbot/10.html

学者さんが真面目に考え見積を出している。
総額795億2100万円

メインコンピュータは、IBMのブルージーンというスーパーコンピュータ利用で1億7,100万円。モーターは400KWの大きなモーターを使い、下半身が12個、胴体に2個、腕が14個、首2個の合計30個を利用します。ちなみに、新幹線が300KW、電動スクーターがだいたい500Wです。このモーターだけで8億円くらい。ここから動力はどれくらいかを計算すると、アパッチという軍用ヘリのエンジンで7機分。アパッチ1機で57億円なので、7機で399億円。それらすべてを合計するとだいたい800億円弱となります。(記事引用)

それでいて歩くことはできるが、空は飛べない、人は乗れないとの事だ。

頑張って走ってみても8キロ程度。

これなら、人間の方が早いではないか。
仮にこれだけの費用をかけて作ったとしても何に使えるのか?

かなり前の話だが、ベストセラーになった柳田理科雄氏の「空想科学研究所」にも掲載されていたかと記憶するが、身長には体重の限界があり、巨大にしすぎると、足の太いロボットにならざるをえない。そうすると自重が重過ぎてスピードが出せないのだ。

詳しくは上記サイトを見て欲しい。

実際、人型の巨大ロボットを製作する意味というのはあるのだろうか?
人型である必要はないのだろう。
それぞれの用途に応じた形状というものがあるはずだ。

カブトムシの幼虫が売れているらしい

といっても、あの芋虫の事ではない。

カブトムシの幼虫をかたどったチョコが売れに売れているのだ。

カブトムシの幼虫チョコ


もうすぐ憂鬱なバレンタイン。スーパーやデパートでもバレンタイン用の特設売場が目に付くようになってきた。

オジサンになると、義理でもらうのはいいとして、お返しが高くつく。

世の女性たちは、お返しを期待してチョコを贈るのが多いと聞く。

特に、娘たちはそれしかない。

毎年「10倍返しな!」 ってメッセージ付でチョコをもらう。

娘たちにとってはエビで鯛を釣るようなもんだ。
けど、娘に限らず義理であっても、もらって悪い気はしないものだ。

昨日朝のテレビで見たのだが、中年男性でバレンタインデーが気になる人の割合は70数パーセント。確かに、バレンタインデーを意識してか、その頃になると、スーパーやコンビニでチョコを買うのが恥しくなる。
もらえなかったから自分で買ってるんかって目で店員さんに見られているような気がするのだ。
ちなみにバレンタインデーに自分でチョコを買う人が30数パーセントもいるとのことだ。
店で買うのは恥ずかしいので、通販で買うのもいいかも。

さぁバレンタインデーまでラストスパート。今のうちに媚を売っておかねば^^;

ご購入・販売元のサイトはこちらから

なんと7歳で! 超早熟は飽食の時代の産物!?

「なんでも評点」の記事によるとイギリスでは16歳未満の低年齢での妊娠が増加し、社会問題になってきているようだ。

これは、社会的な性の乱れもあるのだろうが、早熟な子供が増えてきているということも意味するのだろう。

思春期早発症」と言われ、1990年代以降、急激に増えている。
7歳未満にして、オッパイが膨らみだすなど、思春期が低年齢化しているのだ。
(なんと2歳未満でもそういった症状のある子供もいるそう)

この症状の原因は、豊かで安定した生活、飽食な生活にもあるとのことなので、日本でも、この問題が取りざたされるのも時間の問題だろう。

なぜ、豊かで安定した生活、飽食な生活が早熟に結びつくのか?

体内の脂肪レベルが上がったことによるという説がある。
肥満が思春期の低年齢化につながるというのだ。

確かに昔に比べて幼児は肥満傾向にある。
幼児の糖尿病もあるくらいだ。

このことから、まだ極端な例は耳にしないが、やはり日本でも同じ問題が起きているのでは?

若年の妊娠は、冒頭でも書いたように、SEXに関して開放的になってきた。無修正のAVなどがネットの発達により氾濫している。など、性に関する社会的な乱れのためかと思っていた。

しかし、肥満も原因となっているとは・・・

ふと思ったのだが、糖尿病になると性欲がなくなるって聞いたことがある。
糖尿病の要因には肥満があるのだが、これはどうなんだろう?

さらにしかし、メタボなオジさん=エロいって感じがするのは何でだろう?

なんでも評点さんの記事はこちら

OFFICE2007のファイルを古いOFFICEで開くには?

「IDEA*IDEA」さんからの情報

周りに新しいOFFICEを使っている人があまり見当たらないので、今のところ自分で困ったことはないのだが、知人や顧問先の方から、時々聞かれていたので、これで解決!

今までは、OFFICE2007で作成した文書を旧バージョン互換形式で保存してもらうように伝えていたのだ。

私は元来WORDなるソフトが大嫌い!

「何でこんなとこで勝手に改行するんや~」 とか、「文頭が勝手に移動する~」ってのが多くて、使っていると頭に血が上ってくる。

テキスト文はもっぱらテキストエディターしか使わないのだ。

けれども、仕事上でどうしても使わなければならないことがある。
かといって、新しい高価なソフト「OFFICE2007」を購入する気にはなれない。

無料のOpenOfficeで十分だ。一応OFFICE2003は導入済みだが・・・

本題に戻って、マイクロソフトが2007の文書を開くための互換プログラムを公開してるとの事。

念のためにインストールしておこう。

プログラムはこちらから

細木数子 降板!?

1月15日の『ズバリ言うわよ!』の放送中に、降板することを明らかにしたとのこと。

元々、あまり好きな人ではないので、彼女の出てる番組はほとんど見ることが無い。

彼女には、昔々、直接占ってもらったことがある。
知人の友人とのことで、ちょくちょく知人の経営する喫茶店に来ていたのだ。

その頃は、メディアにも顔が出るほど人気は無かった。

大学生だった私は、何を占ってもらったかというと、そのころ卒業が非常にやばい状態だったので、卒業できるかどうかを占ってもらったのだ。

当時、巷では大殺界やら何とか星人って言葉もあまり知られてなかったし、こんなに有名になるのなら、もっと違うことを占ってもらえばよかったと後悔。

占いでは大殺界も過ぎて良くなっていっているから大丈夫って言われたのを記憶する。
そのとおり、見事卒業できた(本当に厳しい状態で、単位を2つ以上落とせないような状態。未だに卒業できるかどうか悩む当時の事を夢に見ている。)

彼女は裏の世界と結びついていて、その力でメディアに出てるってな噂を聞く位だし、なんとなく占ってもらった当時の顔つきと今とは変わってしまったように思う。

ちょっと笑ったおサルさんの動画+BuzzMotion実験

ちょっとほんわかした気分になるっていうか、何で~?って感じになった動画。



Gigazineに紹介されてました。

確かに、それを飲む健康法ってのがあったなぁ
おサルさんは、人間と違って有害な食品を食べることが少ないだろうから大丈夫なのか?

でも、動物園で飼われてると、農薬だらけの食品も食べているかも。
そんなもん飲んだら駄目ですよって言いたくなります^^

それはさておき、BuzzMotionなるサービスがベーター版で開始されました。

これは、Youtubeの動画にAmazonのアフィリエイト広告を組み込むというものです。

操作は簡単、BuzzMotionのページにログインし、動画とアマゾンの商品を選択し、出来上がったタグをブログやHPに貼り付けるだけ。

上記の動画の再生完了後出てくる広告がそれです。

BuzzMotionのHPはこちら
※アマゾンアソシエイツのアカウントが必要です。

テクノラティプロフィール

実は…間違えて音読していたコトバランキング

普段使っている漢字の読みの中で間違った読みのランキングをgooが発表した。

1位は「依存心」

読めますか?

「いそんしん」と読むのが正解。

では、何ゆえパソコンで「いぞんしん」って入力、変換しても正しく変換されるのか?

もしかして、IMEを作ったプログラマーも知らなかった?

2位以下は「間髪をいれず」「徒となる」「野に下る」・・・・・

読み方と続きはこちらから

正しい日本語のみならず、漢字の読みも無茶苦茶な最近の日本人。

パソコンの普及で加速しているようにも思われるが、間違った読みを入れたら変換できない、あるいは、正しい読みを教えてくれるようにしてもらえればいいのに。

って、不勉強な自分をそっちのけでパソコンの責にしてしまう^^;

新幹線に無線LAN 

総務省によると、400メガヘルツ帯の周波数を新幹線車内の無線LANシステム用に割り当てる方針を決め月内にも公表するとのことだ。

たまに新幹線で東京に行くことがあるが、周りを見渡すと、何もすることもなく、ボケーっと寝てる人が多かったのが、これによって、ビジネスマンの書斎に変わるかもしれない。

しかも、このシステム、新幹線のレールに敷設されたケーブルからネットを引っ張ってきて、車内に無線を飛ばすとのことで、トンネルに入っても途切れないというのがいい。

おかげで、移動中で、「メールが見れない。ネットが見れない」という言い訳が通用しなくなりそうだ。

FBIのサイトがニューヨークタイムズで酷評

FBIが指名手配犯を掲載するサイトを立ち上げた。

そのサイトに対してニューヨークタイムズが「たとえ今が1998年だったとしても、不格好で古くさいと言われるだろう。」と書いたそうだ。

確かにFBIともあろう大組織が作るようなサイトではない。
デザインも素人でも、もっとましなものを作るのでは。

問題のサイトはこちら

最近めっきり露出が減って、忘れかけていた“Usama Bin Laden”も名を連ねている。

懸賞金が懸かっている犯罪者の面々もいるので、日本で見かけたら、このサイトからFBIに連絡してみれば?

IT企業をはじめて苦節10年 全然ですなぁ~

関西の某有名?私大を卒業し、大手デベロッパー勤務。

その頃、DOSからWindows3.1への移行時期。
これは便利なOSだと、のめり込んで、気がつけば畑違いのIT企業経営者。

山あり谷ありならいいのだが、谷あり谷ありの海面すれすれのような低空飛行を続けること10年超。

最近やっと海面から日本一低い山、「天保山」の頂が望める位に離陸開始!

仕事柄、ネットに向う時間が多い毎日。

元々雑食性で、何でも興味を持ち、何でも知りたがるタイプなので、一日数時間は、ニュース系のブログを閲覧してます。

そんな中で気になったニュースを自分の備忘録を兼ねて紹介するブログにしていきます。

興味を持って読んでいただけたら幸いです。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。