Omnivorous News  旬なTOPIX

話題のニュースの中から興味があったものだけをピックアップ。 芸能、事件、政治、新製品、社会、IT、ネット関連 何でもかんでも                     Omnivorous News 雑食ニュース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と知られていないUSBメモリの寿命

最近、フロッピーディスクを見かける機会がめっきりと少なくなりました。

最初からフロッピーディスクの読取装置がついてるパソコンなんか新機種市場からは抹殺されたようです。

大容量で、手軽なUSB接続、安価、コンパクトといい事尽くめで、USBメモリが普及し、パソコンにそれ程詳しくないオジサンでも「データUSBに入れて持ってきて」なんて会話も飛び出す位。

その昔、PCカードのフラッシュメモリーが全盛の頃、価格も高く(1メガ単位で何万円もしてたような記憶があります。)、何千回か読み書きをすると寿命が来るというのは常識でした。

ところが、USBメモリーも同じフラッシュメモリーであるにもかかわらず、壊れる事なんか頭に無いという感覚で使っている人がほとんどなのでは?

GIGAZINEにUSBメモリが壊れたらどうなるのか? という記事があります。
移したはずのデータが壊れているってな現象が起こるようなので、あくまで、USBメモリはデータのバックアップ用と考え、間違ってもファイル本体をUSBメモリだけに入れておくといった使い方はやめましょう。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omnivorousnews.blog35.fc2.com/tb.php/41-8a9382ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。