Omnivorous News  旬なTOPIX

話題のニュースの中から興味があったものだけをピックアップ。 芸能、事件、政治、新製品、社会、IT、ネット関連 何でもかんでも                     Omnivorous News 雑食ニュース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイキのロゴの秘話

82fbfb0c.jpg

スポーツ用品の大手「NIKE」のロゴは社名の由来でもあるNIKEの社名の由来である、サモトラケのニケ(勝利の女神)の羽根をイメージしているというのは有名な話ですが、このデザインにはたった35ドルしかデザイン料を使っていなかったそうです。

1971年にナイキの創業者であるフィル・ナイトが講師をしていた大学で、デザイン科を専攻していた女子大生のキャロライン・デビッドソンに、ロゴのデザインを依頼したそうです。

しかも出来上がってきたデザインに対し彼は、印刷の都合で急いでロゴを決める必要があったため、「今はこれが最良のデザインとは思わないが、時間がたてば馴染むに違いない」と彼女に言い、妥協の末に選択しました。

そういった経緯や収益が低かった頃とはいえ、さすがにたった35ドルなんてケチくさい経営者だなと思いきや、ちゃんと粋な計らいをしていたようです。

それから12年後の1983年、キャロライン・デビッドソンはフィル・ナイトに昼食会に誘われます。

そこで当時のナイキのメンバー達と共に彼女を待っていたのは、ダイヤモンドと金で出来た、金のスウッシュ(ナイキのロゴ)の指輪でした。

さらに、彼女にはナイキの株も贈られたそうです。

1863971923.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://omnivorousnews.blog35.fc2.com/tb.php/71-8bf8f63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。